タイから日本ペット帰国

タイから犬や猫を日本へ連れて帰国する方法

タイで飼っているペットにマイクロチップを埋め込んで、タイから日本へ一緒に帰国する手順

出国日の3日前に空港内の動物検疫所へ行きます。

  1. 検疫所は月~金曜までで、土日は休みです。

書類を提出から受け取るまでに最低2日間を要するので、月曜に出発の場合には火曜には検疫へ行く必要があります。

検疫へ行く際用意する書類

予防注射の証明書
健康診断書
血清検査証明書
マイクロチップ証明書
フォームC 
フォームA
パスポート

病院で受け取る書類にパスポートとフォームAを持っていけば大丈夫です。
診察券代わりのカードも私は一緒に持っていきました。
狂犬病の注射を接種した日にちを職員の方が再度カードで確認していたようです。
ワンちゃんも検疫を受ける必要があるので、一緒に検疫所まで行きます。

検疫所は旅客ターミナルから少し離れた、フリーゾーンという場所にあります。
ここまでは1階のファミリーマート前から出る、シャトルバスに乗って行きます。
予め運転手さんへフリーゾーンと伝えておくと、着いたときに教えてくれます。
しかしながら、検疫所は非常に分かりづらい場所にあるので、予め場所を確認しておく方がよさそうです。
私の場合には、近くにいる人に尋ねながら、なんとか無事到着しました。

パタヤの口コミ人気ホテル一覧
パタヤのホテル人気ホテル。バンコクから最も近いリゾート。

(C)タイから犬や猫を日本へ連れて帰る方法 | 管理者 | リンク